サービサーとは?

HOME > サービサーとは?

サービサーとは

不良債権問題の早期解決のため、1999年2月に「債権管理回収業に関する特別措置法」(サービサー法)が施行され、日本において債権回収会社(サービサー)が誕生しました。日本の弁護士法では、弁護士以外の営利法人は法律事務の取扱いができませんが、この法律により、特定の債権について民間企業による法律事務取扱い(債権回収業務)が解禁されました。この法律は、反社会的勢力を排除する点から、各種の行為規制および資本金、役員の制限が規定されています。なお、当社アルファ債権回収株式会社は、2006年3月27日に許可番号第101号として、法務大臣から債権管理回収業の営業許可を受けております。

サービサー法の仕組みについて

  • (法務省ホームページより)
  •  IS 526054/ISO(JIS Q)27001

    IS 526054/ISO(JIS Q)27001

  • 本社(業務第三部除く)および
    ローン業務部 岡山コールセンター
    にて取得
  • 認証登録範囲:債権管理回収業務