沿革

HOME > アルファ債権回収株式会社について > 沿革

新生債権回収&コンサルティング株式会社の沿革

2001年10月 設立(資本金5億円)
2002年1月 法務大臣より営業許可を取得【許可番号 第63号】
2002年6月 法務大臣より証券化スキームに関する代行事務業務の事業承認を受ける
2002年10月 法務大臣より特別目的会社等の管理事務代行業務の事業承認を受ける
2003年2月 新生債権回収株式会社に社名変更(旧社名:ビーエム債権回収株式会社)
2009年5月 法務大臣より知的財産権の管理運用業務の事業承認を受ける
2011年7月 法務大臣より事務代行業務の事業承認を受ける
2012年6月 法務大臣より債権売買の仲介業務、特定金銭債権の売買業務の事業承認を受ける
2013年7月 新生債権回収&コンサルティング株式会社に商号変更
法務大臣兼業承認取得。
「リース契約に定められた使用期間満了に際しての事務代行業務」
2016年12月 法務大臣兼業承認取得。
コンサルティング(事業承継又は事業の撤退に関する)業務」
2017年10月 アルファ債権回収株式会社が新生債権回収&コンサルティング株式会社を吸収合併
  •  IS 526054/ISO(JIS Q)27001

    IS 526054/ISO(JIS Q)27001

  • 本社(業務第三部除く)および
    ローン業務部 岡山コールセンター
    にて取得
  • 認証登録範囲:債権管理回収業務